大林歯科矯正歯科のブログ

2017年5月18日 木曜日

歯のすき間の原因は何かを考える

歯のすき間の治療方法について
見た目だけでなく噛み合せについても関係しているため、
あらゆる観点から考える事が必要になります。

一概にすき間があるから、そのすき間を目立たないようにしましょう!
というのではなく、
なぜそのすき間ができたのかをしっかりと考え、治療計画を立てる事が大切です。


・生まれつき歯の本数が少ない
・噛み合せによって歯がズレてきている可能性も考えられます。
・歯ぐきが痩せてきてすき間ば見えてきた
・歯の形の問題(歯の先が細い・歯が小さいことですき間が目立つ)
・歯の生え方の問題(歯がねじれて生えている等)



お子様の場合、矯正治療しなくても、
顎の成長などによって自然と奥の歯がよってきて並ぶケースもあります。



検査やカウンセリングをした上で、
考えられる治療方法をご提示しご本人が原因をご理解した上で
進めていくことが大切だと考えています。


歯のすき間が1mm変わるだけでも見た目や噛み合せにも大きく影響します。
お悩みの方はまずはお気軽にご相談ください。

投稿者 大林歯科・矯正歯科

カレンダー

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
お電話でのお問い合わせはこちら Tel 0565-29-5310 Free 0120-2418-47 つよいはよいな 予約優先制 診療時間 平日・祝日 9:00~19:30 土曜日 9:00~17:00 休診日 日曜日・正月・ GW・お盆休み