HOME > ブリッジ

ブリッジ

ブリッジとは? 

 
ブリッジとは?のイメージ

ブリッジとは、歯を失ってしまい、もう生えてこない場合に、抜けている歯の両隣の歯を削って土台を作り、橋渡しをするように人工の歯を入れて抜けている歯の部分を回復する治療方法です。
1本の抜歯した空きスペースに対して最低2本の土台が基本です。つまりブリッジは最低3本から治療するということです。ブリッジの治療は支える歯を削る必要があります。ですので今後の歯の環境を考えて削らないと噛み合わせがずれたり、かえって治療費がかかる可能性もあります。よく相談し決めていきましょう。

両端の歯を削る必要があります。 歯を削りたくない方は一緒に最適な方法を考えましょう

ブリッジのメリットとデメリット

メリット
  • 見た目が良い。インプラントに比べると劣りますが、至近距離でないとわかりません。
  • 違和感が少ない。
  • ものを噛み砕く能力が天然の永久歯のおよそ60%程の力で噛める。
デメリット
  • 土台となる両隣の健康な歯を削ってしまうので、削った土台の歯の寿命が短くなる。
  • 土台となる健康な歯が隣にない場合には、ブリッジが出来ない。
  • 保険適用のブリッジの場合には、変色しない材料が使えません。
    長年の使用により変色する場合があります。

ブリッジが保険適用にならない場合

ブリッジが保険適用にならない場合のイメージ

左側は保険、右側は自費治療です。裏側の金属の量が異なるので大きく笑った際などに差が出ます。
気になる方は価格をご相談しながら金属を少なくすることもできます。ご相談下さい。

  • 欠損(歯を失った)部分が、連続して3歯以上の場合※1~2番目の欠損の場合は、連続して4歯までなら治療可能。
  • 土台となる歯の状態が悪く、ブリッジ治療後の耐久性などに問題がある場合。
  • ブリッジ治療後(人工歯を被せた日)から2年以内で、痛みや腫れなどの症状が無い状態での再治療。

ブリッジのご料金

治療内容ご料金
ブリッジ(保険診療)1万円~
ブリッジ(自費診療)12万円~
※別途消費税がかかります。
お電話でのお問い合わせはこちら Tel 0565-29-5310 Free 0120-2418-47 つよいはよいな 予約優先制 診療時間 平日・祝日 9:00~19:30 土曜日 9:00~17:00 休診日 日曜日・正月・ GW・お盆休み